NEW: スマホで撮った写真のその後は?

author Posted by: admin on date 3月 5th, 2014 | filed Filed under: 未分類

いつでも撮りたい時にサッと取り出して、写真を撮ることができるスマートフォン のカメラ機能。
スマートフォン 新機種が登場するたびに、カメラ機能がアップし、画質も美しいものになっています。
そんなスマートフォンで撮影した写真を、みなさんはどうしていますか?
ある調査によると、スマートフォンで撮った写真を、特に何もせず撮ったままにしておくという人が、およそ3分の2にものぼったそうです。
確かに、最近は撮った写真をわざわざ印刷しなくても、スマートフォンから見ることができますし、友達にはネットを通して送ることもできますものね。
また、オンライン写真共有サービスや、クラウド機能も充実しているので、保存に場所を取られることもなくなりました。
私は、スマートフォンで写真を撮影したらすぐにクラウド上にアップし、念のためパソコンにも取り込んで保存しています。
記念の写真や旅行の写真だけを、アルバムサービスを利用してちょっとおしゃれなアルバムに仕立てたりして、スマートフォンのおかげで写真の整理がとても楽になりました。

ソニーの新たなXperia モデル

author Posted by: admin on date 1月 27th, 2014 | filed Filed under: 未分類

つい最近、CES 2014で Xperia Z1 f SO-02FのグローバルモデルXperia Z1 Compact を発表したばかりのソニーですが、先日新たに「Xperia T2 Ultra 」と「Xperia E1」の2モデルを発表しましたね。Xperia T2 Ultra は、6インチトリルミナスディスプレイ・13MP裏面照射型カメラ・4コア 1.4GHz Snapdragonプロセッサ・3000mAhバッテリー・NFCなどを搭載したAndroid 4.3 スマートフォン。大型ディスプレイを搭載した中級機といった位置づけになっているようです。Xperia E1は、4インチ液晶ディスプレイ・背面に110dBのスピーカー・3MPカメラ・1700mAhバッテリー・端末上部にウォークマンキーを搭載したAndroid 4.3モデル。通信方式はHSPA+をサポートし、LTEには非対応です。両モデルともに、2枚のSIMカードが挿せるデュアルSIMカードスロット搭載モデルとなっており2014年第1四半期に発売予定のようです。大型画面とコンパクトサイズという極端なサイズのラインナップですが、好きずきが分かれそうですね。
参考情報 getnews.jp

NexusシリーズのNew Face

author Posted by: admin on date 11月 10th, 2013 | filed Filed under: 未分類

米GoogleからNexusシリーズの新しいAndroidスマートフォン「Nexus 5」が発売となりましたね。Nexus 5は、Android 4.4 KitKat向けに設計されているそうで、これまでのNexusシリーズの中で最も薄くて速いというのが特徴です。本体サイズは137.84×69.17×8.59ミリで、重さは130グラム。Nexus 4 (133.9×68.7×9.1ミリ、139グラム)よりもわずかに薄く、9グラム軽くなったとのこと。ディスプレイは4.95インチ・フルHDのIPSパネル、バッテリー容量は2300mAH、Nexus 5からはLTEにも対応しています。カメラ機能が前作より改善されているようで、ノイズが抑えられて暗いシーンに強くなったほか、光学式手ぶれ補正・HDR+モードを搭載しています。カラーはブラックとホワイトの2色。画像で見る限りマットな質感のようですよ。開発パートナーはLG Electronicsということから、「LG G2」をベースに開発されたのではと言われているようです。画面サイズが5インチに届かない4.95インチというのは中途半端な気もしますが、きっと拘りがあったのでしょうね。
関連キーワード スマートフォン 比較

スマホの未来技術

author Posted by: admin on date 10月 18th, 2013 | filed Filed under: 未分類

スマートフォンの未来技術について見て行きましょう。スマートフォンの未来形はイメージがしにくいですが、例えばインターネット検索でスマートフォンの未来などと言うワード絵検索すると、開発中の機種や、あるいはデザインだけは決定しているアイディア段階のスマートフォンを見ることができます。その中でも特徴的なのは、画面がメインになり、本体部分はさらに小型化していることです。例えば、本体は腕輪型になっており、時計の用に装着します。そして、手のひらから手首に書けて流線型の液晶画面が伸びています。おそらく、画面部分はライドさせて、じゃまにならないような工夫、あるいはシート型で丸めて収納できるのではないでしょうか。ここまで来ると、あと何年かかるかわかりませんが、見ているだけでワクワクします。本体の小型化は予想できますが、液晶がどのように進化するかが、ポイントとなりそうです。

バイト従業員の教育をスマホで

author Posted by: admin on date 9月 28th, 2013 | filed Filed under: 未分類

最近、さまざまな店舗で、アルバイト学生による不謹慎な悪ふざけ画像をSNSに投稿するという事件が、相次いでいますね。
たとえアルバイト、たとえ学生と言えども、お店の看板を背負って仕事をしているのですから、もっと自覚を持ってほしいと思ってしまいます。
そんなアルバイト従業員の教育をスマートフォンで行えるシステムの提供が、株式会社ガイアックスから開始されたそうです。
特に学生の場合は、学校とアルバイトの両立で忙しいもの。
ちょっとした移動時間などのすき間時間に勉強できれば効率的ですよね。
また、管理画面でアルバイト学生の受講状況を簡単に確認できるので、管理者にとってもとても便利な作りになっているとのこと。
これからは、塾や英会話などに加えて、これらの仕事に関する学習もスマートフォンで行えるようになっていくんでしょうね。
関連リンク magazine.kakaku.com

大幅に改善!!

author Posted by: admin on date 8月 21st, 2013 | filed Filed under: 未分類

スマートフォンの新機種の話題がノキアから発表されていましたが、そのノキアのスマホが好調な売れ行きなんだそうです。先日見た記事では、中国向けのローエンドモデルの発表が行われていて、巻き返しを図りたいということが書かれていました。そして、今日見た記事ではアメリカ向けのハイエンドモデルを今月中にも発売する計画があることがわかったそうです。ノキアは、2012年第2四半期においては純損失が14億ユーロだったそうですが、今年の同期では2億2799ユーロまで相当な改善ができたとのこと。出荷台数としては、740万台で過去最高を更新。アップルのiPhoneの3743万台には遠く及ばないものの、BlackBerryにおいては680万台だったとのことで、こちらは軽く?抜き去る勢いのようです。ここをきっかけに、中国、そしてアメリカ、日本へと良い機能を備えたスマホが売れるようになると良いかと^^
参考キーワード おすすめ スマートフォン

電池持ちが2日!?AQUOS PHONE ZETA

author Posted by: admin on date 7月 24th, 2013 | filed Filed under: 未分類

ドコモの「AQUOS PHONE ZETA SH-02E」は、2320mAhという大容量のバッテリーに加え、省エネ性能に優れた「IGZO」をディスプレイに搭載したことで、『2日間充電なしで使える』スマホとして発売後8週間連続販売ランキングでトップになるなど話題をよんでいますが、実際本当に充電なしで2日間持つのか半信半疑ですよね。IGZOの大きな特長は、静止画表示中において、従来は画像を1秒間に60回更新していたところを、1秒間に1回の更新回数に減らせる「液晶アイドリングストップ」。そこで、同じ静止画を他の機種「AQUOS PHONE si SH-01E」・「AQUOS PHONE SERIE SHL21」・「GALAXY Note II SC-02E」・「HTC J butterfly HTL21」で検証をしたそうです。同じ画像を表示させる(Wi-Fi、Bluetooth、GPSはオフ、Googleの同期はオンにし、プリインアプリ以外では残量確認に使うBattery Mixのみインストール、バックライト点灯時間は最長30分)テストを行ったところ、6時間後のバッテリー残量は、AQUOS PHONE siが22%、AQUOS PHONE ZETAが42%、AQUOS PHONE SERIEが33%、GALAXY Note IIが62%、HTC J butterflyが0%だったそうです。GALAXY Note IIが6時間後に62%も残っていた事が意外でしたが、シャープのCG Silicon液晶、S-CG Silicon液晶搭載機と比べると、IGZOの優位性が証明されたそうです。スマホを使っていて電池の持ちが悪いのは誰しも感じている事なので、充電が持つ機種が存在するのは嬉しいことですよね。

終電がなくなったらホテルを探そう

author Posted by: admin on date 7月 6th, 2013 | filed Filed under: 未分類

スマートフォンの新機種は、高速データ通信対応機種が増えたので、いつでもどこでも気軽にネットを利用することができて、便利になりましたね。
スマートフォンでは様々な情報を得ることができるので、様々な場面でお役立ちです。
皆さんは、飲み会などでついつい羽目を外して、終電を逃してしまったという経験はありませんか?
私は先日、久しぶりの同窓会で危なく終電を逃しそうになってヒヤヒヤしたという経験があります。
家が都心から離れているので、終電を逃してしまうと、タクシー代もバカにならず大変なことになってしまいます。
カカクコムが提供する『yoyaQ.com』では、自宅に帰るのに必要なタクシー料金よりも安く泊まれる近くのホテルを検索できるサービスを開始したそうです。
もし、このサービスを利用すれば、たとえ終電を逃してしまっても、慌ててタクシーに大金を投じることもなく、ゆっくりとホテルで眠る方を選択することになりそうです。
まあ、そんなことにはならないように、十分気をつけるつもりですけどね。

不満を解消してくれる最強の1台

author Posted by: admin on date 6月 29th, 2013 | filed Filed under: 未分類

メールに動画、Webとスマホの用途が広がり使用頻度もどんどん多くなると、よりすばやくスムーズな動きを求めてしまいますよね。スマホを使用している多くのユーザーが「速さ」や「操作性」に不満を抱いているようです。処理速度はチップの性能によって、大きく変わるそうです。今主流の最新のモデルでは「クアッドコア」を搭載したものもが多く販売されています。クアッドコアは、特に高画質の動画やゲームなどで大きな力を発揮するそうです。スマホの画面サイズがどんどん大きくなる中、スムーズにサクッと操作するためにはインターフェイスが重要とのこと。プラスクアッドコアチップは消費電力が大きいため、バッテリー容量の大きさも大事だそうです。それらの条件を兼ね備えているのが、パナソニックの全部入りハイスペックスマホ「ELUGA X」。クアッドコアチップ、2GBのRAMメモリ、2320mAhの大容量バッテリー、さらに片手でラクに操作できる「ワンハンドUI」を搭載しているサクサク動くおすすめ スマートフォンです。

実際に行かなくても写真撮影を

author Posted by: admin on date 6月 12th, 2013 | filed Filed under: 未分類

カメラ機能の優れているスマートフォン新機種を使って、様々な場面で写真撮影をするようになりましたね。
そんなスマートフォンで、実際には行っていない場所での写真撮影をできるサービスが登場したそうです。
日比谷花壇が開始するサービスは、日本三大桜の一つ、三春滝桜をバックにして写真撮影をすることができるものです。
特設コーナーで写真を撮影すると、三春滝桜がバックに写し出されて、まるで本当に桜の樹の前で撮影したような写真を撮ることができます。
ここで撮影した写真を特設サイトに投稿すると、1回ごとに10円の寄付を三春町役場にできるとのことです。
このようなサービスが、これからもどんどん増えて、楽しい写真をたくさん撮れるようになりそうですね。
関連キーワード 最新のおすすめ スマートフォン